ミニバス 練習法

ミニバスで最初に覚えることA/ミニバスの練習法やルール

ミニバスで最初に覚えることA

ミニバスの動作の基本!すばやく止まってすばやく動く。

 

だれでもできる動作が効果的な”武器”になる

 

ミニバスは”止まる”動作と”走る”動作が多いスポーツです。

 

すばやく止まって、すばやく動く。言うのは簡単ですが
”すばやく止まる”というのがなかなか難しいのです。

 

また、ほぼ100%動きながらパスをもらうことになるので
どうやって止まるかで次の展開が変わってきます。

 

例えば、パスを受け取るときに両足で着地した場合は
左右どちらの足を軸にして(ピボット)しても大丈夫です。

 

しかし、パスをもらって右足→左足と着地した場合は、
右足が軸足になって動かせないので、その後の移動は右に行きやすく
左に行きにくくなります。

 

読んでるだけでは理解しにくいと思いますが、実際にやってみると
両足で着地したほうがどちらにも行きやすく便利ということが
すぐに分かります。

 

ミニバスにおけるすばやさとは、このストップの動作と次に紹介するピボットの動作の速さにかかっています。
足の速さではありません。
右方向に走ってパスをもらい、その直後に左に切り返して移動。そのとき相手ディフェンスは当然
自分と一緒の方向に走ってくるので、すばやく切り返されたら追いつけないのです。

 

だれにでもできる”止まる”と”走る”という動作さえ
練習を積んでうまくなれば有効な武器となってしまうのが
ミニバスのおもしろいところです。

 

ストップの種類

ジャンプストップ

ボールをもらうときの基本となり、両足同時に着地する方法です。
こうすると、次に左右どちらの足を動かしても、トラベリングになりません。

 

足をやや開いて、きゅっと止まります

 

スライドストップ

「イチ、ニ」と片足ずつ止まる方法で、スピードに乗っていて両足で止まるのが難しいときなどに行います。
止まった時点で軸足が決まってしまうので、ジャンプストップに比べて
動きが制限されます。

 

スピードに乗って走っているときは

まず1歩目でブレーキ。「イチ、ニ」で止まるスライドステップですが
1歩目で止まるような気持ちでいてください。
そして、2歩目で完全に静止できるようにします

 

すばやく止まるためのコツ

 

スピードに乗っている状態からすばやく止まることは
足に大きな負担をかけます。
なるべく足にかかる負担を軽減できるような止まり方を練習しておきましょう。

 

まず、止まるときのつま先とひざの向きが大切です。
つま先とひざはしっかりと”止まったときのカラダと同じ方向に向ける”ように
心がけてください。

 

右から左に向かって走っているときに、パスをゴールの正面から受けるという状況になったら
つま先とひざを正面に向けて止まりましょう。

 

これがしっかりとできれば、ストップ時の事故がかなり減るばかりか
すばやく止まることも可能になります。

 

>>>ミニバスで最初に覚えることB

当サイト管理人オススメのバスケットボール上達DVDランキング

『バスケットボール上達革命』

性別や年齢、体力、センス、経験に関係なく、効果が出る練習法です。

ミニバスから中学生、指導者まで対応

キャンペーン価格

180日間全額返金保証付き

bjリーグアカデミー校長の東英樹さんによるバスケットボール上達のためのDVD教材です。bjリーグにはスクールというものがあり、そこでは、将来、バスケットボール選手を夢見る子どもたちががんばっています。そんな子どもたちのバスケットボールの技術を大きく成長させているスクールの指導方法を校長の東さん自らがDVDにまとめ上げたものです。bjリーグアカデミー校長 東英樹さんがこれまで40年間以上現場でバスケットボールに関わり、スクールで指導してきた経験から『ミニバスの選手から中学生、指導者まで、実践すれば総合的に結果が出る内容です。

バスケットボール上達練習法教材

ミニバスケットボール,ミニバス,練習法

『NBA解説者 中原 雄のバスケットボール上達練習法』

ミニバスレベルで、基礎から練習したいのならこちら!

このDVDは、よくある「こういう動きをすれば良い」というような、動きの「お手本」を示しただけのDVDではなく、
分かりやすく、そういう動きができるようになるためには、
どういう練習をすれば良いのか?という具体的「練習法」を示してくれている、数少ないバスケのDVD教材です。

バスケットボール上達練習法教材

バスケットボール上達練習法教材
『NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技』

中学生になったらこちら!

ミニバスのお子さんには少しレベルが高いですが、6年生くらいで、中学に入ってもバスケを続けたい!
と、お子さんがおっしゃっているのであれば、参考になると思いますよ^^

ミニバスケットボール,ミニバス,練習法

ミニバスケットボール,ミニバス,練習法

※このランキングはインターネット情報コンテンツ販売会社の最大手、株式会社ファーストペンギンにおける直近3ヶ月の購入率を元にした人気ランキングです。

スポンサーリンク